CSC_0712 (2)

こんにちは♪

今日は家でゆっくりとしてるので
先週行ってた湯の峰温泉プチ旅行の旅行記の続きを書きます♪


2日目の朝ご飯。
朝から魚がドン!!で、食え食え〜な所もあるんだけど
小栗屋さんは質素な感じの食事だったので良かった♪♪
朝ご飯はこれぐらいがええんだよね〜(●^o^●)


CSC_0715

目玉焼きがアツアツのを食べる事が出来たのもうれしい!!
焼き加減も自分で調節できるし、ちょっと硬めが好きな僕にはありがたかったです♪


あと、温泉粥が出たんだけどこれがなかなか美味しかったです。
温泉の香りと味がほんのりしていて、おもしろい食べ物やったなぁ。


CSC_0714

CSC_0713

こんな風に、白いご飯の上に温泉のタレ(?)をかけて完成!!
上にかけていただく物だとは思ってなかったです!∑(゜∀゜)

薬味をのっけたり、海苔ではさんで食べました♪♪


CSC_0716

食後のコーヒーはセルフサービスでいただけるんですが
このコーヒーを作るお湯も温泉でした( ゚Д゚)ヒョエー!!

なので、その名も温泉コーヒー!!そのままか〜( ・∀・)アヒャ♪
これは温泉の味って言うよりも、コーヒーの味が勝ってたかもぉ。

温泉メニューが沢山のステキな朝ご飯をいただいた後は、本日のメイン!!

『熊野古道を歩いて、熊野本宮大社まで行くぞ!!』
です。

ここから先は熊野古道でのお話となりますので、『続きを読む』を押してみて下さいね♪♪



DSC_0468

小栗屋さんのすぐ横が熊野古道への出発点でした。
『小栗判官蘇生の地』ののぼりが。蘇生ってすごいな!!(・∀・)



DSC_0467

出発前に宿のご主人から熊野古道(大日越ルート)の説明をしてもらいました。
全然知らない事ばかりなので、すごく為になりました。
ちなみにこのご主人が小栗判官の研究をされている方です。
やっぱり知識が豊富で聞いてて面白かったなぁ〜♪
また今度来た時はゆっくりとお話しを聞かせてもらいたいなぁ〜

とりあえず熊野古道に入る前に、道中の無事を祈願して『湯峯王子』に参拝するのが良いそうです。


DSC_0472

さぁ!!
いよいよ熊野古道大日越のスタートです!!
歩行時間は約1時間15分と書かれてあります。

この地図の通りだとしたら、かなり山登ってるやーん(;・∀・)ドキドキ


DSC_0473


DSC_0480

地図の通りやった・・・ Σ(゚д゚lll)ガーン
いきなりめっちゃ登りの道が続いておりました!!

これは思ってたよりキツイぞぉ!!
朝ご飯の温泉粥、美味しかったからってバクバク食べすぎたな。
ちょっと体が重たいです〜(;・∀・)ハッ?


DSC_0474

少し歩いたら、こんな道案内が。
熊野本宮大社まで3.1kmか・・・遠いなぁ。
さっきの絵の看板には2キロって書いてたのにぃぃぃ。
多分こっちの方が新しいから本当の距離はこれやろなぁ・・・


DSC_0484

道中は辺り全体杉だらけです!♪
僕は花粉症ではないから良いけど、杉花粉アレルギーの人が来たら
もうどえらい事になるんだろうなぁってぐらい杉だらけでした!!

そんな事を考えながらも、テクテクと歩き続けます・・・


DSC_0487

『ヤッホーポイント』だって!!(☆∀☆)

もちろん、ヤッホーと叫んでみる。
ん?やまびこが返ってこないなぁ(;・∀・)

となりに居てたSちゃんも叫んでみる!!!
おおお!!聴こえた〜ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

僕よりSちゃんの方が元気いっぱいって事か!!やるなぁ〜
僕もさらにでっかい声で叫んだらようやくやまびこ返ってきました♪♪

だれが発見したのか知らないけど、ヤッホーポイントで叫んでみたら
ヘロヘロになってた気分が楽しさでちょっと紛れた♪♪感謝感謝(´▽`)


DSC_0488

『鼻欠地蔵』さまに到着です。
ここまで来ると山の頂上らしいので、ちょっとうれしい♪♪
ここからは下りだ〜いワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

それにしても、鼻欠地蔵さまって鼻どころかお顔ぐらいまで欠けてらっしゃるよ。
それだけ年月が経ったと言う事なんだろねぇ〜。


DSC_0495

予想と期待通り、鼻欠地蔵さまを過ぎたぐらいから
道中は下りへと続いていました♪♪

下りの方が足の負担が大きい!!とか聞きますが
3キロぐらいの距離を歩く時は下りが多い方が断然うれしいやぁ〜(   ̄▽ ̄)ノ うほほ


DSC_0493

頂上を過ぎて、下り道を歩いていると
先ほどとは何か違う風景になった事に気付きました。

それはこの写真でもわかる通り、杉の皮が剥がれていると言う事。
地肌のでた赤い杉が辺りに沢山見られるようになりました。

それともう1つ気付いたのは、こっちの方が杉の幹が太いです。
登りの時は比較的細い杉ばかりだったのに対して
こちら側のは結構太い杉が多い。
これって、山に当たる太陽光の関係なんでしょうか??
1つの山でもこれだけ景色が変わるもんなんですねぇ〜!!

それにしても、杉の皮は誰かがはいだんかな??
それとも自然にめくれるものなんかな??謎ですわぁ〜(?_?)




DSC_0498

DSC_0497

なかにはこんなでっかい杉もありました!!
樹齢何年になるんだろね♪
こういうのを見ると、人間のちっぽさを実感しちゃいます。

大きい木はカッチョイイぜい!!


DSC_0510

すこし広い場所に出てきました。
『月見ヶ丘神社』だそうです。

農耕神と崇められているそうで、巨大な石仏も祀ってあるそうです。
ここを歩いている時にはそんな情報を知らなかったので
なんか広場があるわ〜って感じでちょっと休憩してました♪♪


DSC_0500

『御神水』って書かれた水がためてある場所です。湧水なのかな?

それにしても、柄杓を逆さまに持ってこの子は何をしてるのでしょう!?(;・∀・)

実は、『オタマジャクシがいてる〜!♪』ってつついてはりました(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
確かになぜだか白いオタマジャクシがおったんですよね〜♪♪
でもつついちゃダメよぉ〜Σ(・ε・;)


DSC_0502

境内にはこんな野草も生えてました。
『マムシ草』です。
この花の柄と首の形が蝮に似ている事からそう呼ばれている草だそうです。


DSC_0503

確かに蝮っぽいかな!?
蛇と言えば、ここを歩いている途中に蛇に遭遇しました!!
まだ小さい子供蛇だったんだけど、ニョロニョロと道を横切って山へと入って行きました。
写真におさめたかったんだけど、ニョロニョロスピードが以外に速く
ファインダーをのぞいた時にはもう遠くに行ってたので諦める事に・・・(´・ω・`)



DSC_0509

マムシ草のすぐとなりに、こんな可愛い杉の苗木が生えてました。
これからどんどん育って、あんな立派な杉に育つのかと思うと凄いですね!!(・∀・)

ちなみに、僕と一緒に旅行に行ってた友達2人なんですが
3月に鹿児島の屋久島へと旅行に行ってたんです!!

屋久島は縄文杉をはじめとする、屋久杉で有名な場所です。
彼女たちはそこでいろんな杉や他の植物の話しを聞いてきたらしく
めっちゃ詳しくなって帰って来たんですよ〜!!

そのおかげで、熊野古道を歩いている時にも
植物のガイドを色々としてもらえました♪♪
このマムシ草の話しも彼女達から教えてもらったんですよ〜
ただ山道を歩くだけでなく、色々とガイドしてもらえたので面白かった〜♪♪


DSC_0512

こんな二股になってる杉も発見!!
これは二つに分かれただけだけど、杉って違う杉と合体して大きくなって行くそうですよ!!
そうやって大きく、長く育って行くんですかねぇ〜スゴイなぁ。


DSC_0529

DSC_0537



DSC_0521





















てくてくとひたすら山を下りて行きます。
この辺りからまた杉が細くなってきたし、皮もめくれてないなぁ〜

ここぐらいまで来た時から、車の走っている音などが聞こえてきました。
ゴールは近いぞぉ!!!(^O^)


DSC_0555

ついに熊野古道大日越ルートを終える事が出来ました!!
所要時間は1時間弱。なかなかええペースで歩いてこれたんだね〜♪♪「

湯の峰から熊野本宮大社へと来るこのルートなんですが
登る距離で言うと、行きの方が断然少なく思われます。
なのでここからまた湯の峰へと帰るかと思うとゾッとしちゃいました( ; ゚Д゚)

事実、帰りはバスに乗って湯の峰へと戻っちゃったんですけどね〜(  ̄3 ̄)ぶしし
とりあえず、無事に歩いてこれてよかった♪♪
それに、やっぱり山道を歩くのはしんどいこともあるけど楽しいです〜!♪


DSC_0653

そうそう!!
出発前に小栗屋さんのご主人から登山にはあると便利な
金剛杖をもらっちゃったんです〜♪♪

湯の峰温泉の温泉協会の方々の手作りの杖だそうです。
この杖があったおかけで、かなり楽に歩く事が出来たのでありがたかったわぁ〜♪♪

記念に持って帰ってくれていいよ。との事でしたので
僕はちゃっかりとお持ち帰りしてきました( ̄▽ ̄)
次回行く時にも使えるので、今度は熊野古道の別ルートでも歩きに行くぞぉ〜!!!