CSC_0194

こんばんは♪

今日の金環日食、天気がどうなることかと心配でしたが
僕の職場ではちゃんと観測することができましたヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

日食グラス買っておいて正解だったわー!♪

次は6月6日の金星の日面通過があるそうですね。
せっかくなのでこれも観測しよっと(●^o^●)


話はガラリとかわりますが、来月引っ越しすることになりました!!

そうは言っても、今住んでる所から車で10分程度のところへの引っ越しです(´▽`*)アハハ
5年ぶりぐらいの引っ越しになるなぁ〜♪


次の住居は何も手を加えてない状態での引っ越しなので
色々とやり変えないとダメな個所もあります。

なるべくお金はかけたくないので、プチDIYでがんばる事に!!

フローリングや壁紙の変えぐらいは自分でするぞぉ ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!


そんな訳で、今回は和室の畳を処分することにしました。

使用されてた畳は集合住宅にありがちな建材畳だったので軽く取り外せました。

これを焼却場へと持ち込めば、それなりに安くは処分してもらえます。


うんにゃ!!

でも、今回はプチDIYを目指すって事で、畳も解体しちゃうことにしましたΨ(`∀´)Ψケケケ


CSC_0195


CSC_0196


まず、畳を裏返して側面の縫い糸を切って行きます。

カッターでチョチョイノチョイで切る事ができたのでよかった♪

四方とも全部外していきます。


CSC_0178


四隅にはこんなホッチキスのでっかいやつが打ち込まれてたので
これもちゃんと抜いておきます!!

これはハサミの先で持ち上げたらすぐに抜けました。



CSC_0197


CSC_0193


四方全部の糸を切り終えたら、畳表は簡単に外す事ができました。

外した畳表はハサミで小さくカットすれば、そのまま普通ゴミとして処分可能です。




CSC_0191

畳表を外した後のボードは2層構造になってました。

これも2つに分ける事にしましょう!!

2つのボードは糸でしっかりと縫製されているので、これをほどいていくことにします。


CSC_0190


この様に、輪の中に次の輪が入る感じで縫製されてたので
このひっかかりを全部外していくことにしました。

ボールペンやドライバー、爪でもなんでもちょっとひっかけて持ち上げるだけで外れます♪
めっちゃ簡単なんだけど、かなりの数があるのでちょっとダルイ作業でもありました〜


CSC_0189


外れた後の糸の様子はガーデンイールの群れにしかみえーん。。。

海中の砂地からニョロニョロと顔を出してるアナゴ類の事です(^_^;)

ダイバーの方なら想像してもらえるやろか? 似てない??



CSC_0188


ひと通りガーデンイールの群れが完成したら、ラストは端から糸を引っ張ります!!

そうすれば全部の糸が繋がってるので、スーっと糸が外れちゃうんですよ♪

この時の感触がなかなか気持ちええです(゚∀゚)アヒャヒャ


ニョロニョロと顔をだしてたガーデンイールの群れが
次々と穴の中に引っ込んでいく様子が見れるのもおもしろ〜い♪♪



CSC_0179


そんなこんなで、全部の糸を外し終えたらボードが2種バラバラになりました。

青白っぽいボードはポリスチレンフォーム板です。
いわゆる発泡スチロールです。断熱材として使用ってとこかな?


もう1枚の茶色のボードはインシュレーションボードだと思われます。

あんまり聞き覚えのない名前やけど、木材や廃材を繊維状にして加工したものだそうな。

断熱材や吸音材として使用されてるらしいです。


これら2種類のボードも細かく切ればゴミとして廃棄することは可能だろうけど
今回はそのままフローリングの下地材として使用することを考えてます。


これで、畳の分解作業は終了です!!

結構簡単にできますよ♪

慣れてくれば1畳を解体するのに、30分かかりませんでした(   ̄▽ ̄)ノ うほほ


家にいらない畳がある方は、こんな感じで解体してみてもおもろいですよ〜!♪

あくまでも建材畳だから可能なわけで、もっと高級な稲わら畳なんかは無理ですー



とりあえず、畳の処分は完了したのでお次はフローリング作成といきまひょかね〜

ぼちぼちプチDIYしていきたいと思いまーす!♪